« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

稲荷山散策

すがすがしい10月のとある日。あまりに天気が良いものだから、よし!お山に行こう!と言う事になりました。

お山とは?伏見稲荷の稲荷山。最近はめっちゃ人が多く、有名な観光スポットになってしまった~~。

Inari

この千本鳥居は、あまりにも有名ですよね~~。稲荷大社の本殿からこの千本鳥居を抜けて奥の院。奥の院から稲荷山散策はスタートするのです。とにかく人が多いので、私は、ここからはお山に行かずに、裏山からの散策です。

さて!出発~dash

交通量の多い東大路通りから数百メートル東に入ると、もうそこは山道。ここは鳥辺野と言って、平安時代の埋葬の地だそうです~。

Dsc_1461


ここから、京都市内が見渡せます。結構高いんですね~。
Dsc_1448

向こうに見えるのが西山。こちらが東山だから、間が京都市内。狭いね~~。

赤い橋が見えてきました。
Dsc_1464
この橋を渡ると、西国第十五番霊場「今熊野観音寺」があります。

どんどん進んで「泉涌寺」「雲龍院」を横目に住宅地に入ります。

しばらく歩いてまた山の中。一人では寂しいところ。山賊でも出そうな雰囲気。
Dsc_1467


おっ!赤い鳥居が見えてきました。最近立った鳥居。
Dsc_1468

ここからが稲荷山と言う事やね~~~。どんどん進んで行きますよ。

山道の一定間隔にこんな看板が
Dsc_1474

これは、万一遭難した時に、場所を特定する道しるべです。稲荷山のお山巡りは、正規ルート(本殿からのルート)なら、ずっと鳥居があるので、鳥居の中を進む分には、絶対迷子になりません。でも、ちょっと横道にそれたり、裏山から登ると、遭難する事があるそうです~~。救助を求める時に必要なものなんですね~~。

山道を進むと、道が二手に分かれた場所にでました。赤い看板、白瀧社の方からでもいけるけど、今回は、左手に行き、奥の方に入っていきますよ。
Dsc_1472


しばらく山道を歩いて、ようやく階段の場所にたどり着きました。正規のお山巡りコースの合流点までもう少しです。
Dsc_1482


お山巡り正規ルートの薬力社のところに合流。ここからは、正規ルートにのります。
Dsc_1489

こんな感じで、ずっと鳥居が続きます。

Dsc_1493

階段のアップダウンが結構しんどい~。

正規ルートでは、やはり観光客とすれ違います。大半が外国人。西洋人も多いです。数年前は、あんまり人もいなかったんだけどね~~~。

稲荷山は、信仰のお山。のどにご利益のあるおせきさん、眼力社は、目。そんな感じでいくつかの社があります。奉納されているロウソクは、めらめらと灯りが燃え盛り、ちょっと不思議な感じです~~。

Dsc_1494

光が差し込み、空気が凛としてる。お山巡りをすると心が清々しくなります。

人がたくさん見えてきました。四つ辻にでましたよ。
Dsc_4619

四つ辻にある茶店は、俳優の西村和彦さんのご実家。テレビでもよく放送されていますよね。この四つ辻は、見晴らしも良いんです。

Dsc_1503

京都市内の南部の風景が開けています。

この四つ辻を下っていくと、三ツ辻から、奥の院、千本鳥居、本殿と続くわけですが、やはり、人が多いので、私は、この四つ辻から、また山道に入ります。

Dsc_1512

こんな感じの道で、どんどん下山していきます。

下山したところで、住宅街を進み、東福寺を通りぬけて帰ります。
Dsc_1454

紅葉で有名な東福寺。この緑の紅葉が真っ赤に染まる頃には、人で人でここを通る事はできません。ご近所さんは大変だろうなあ~~~。もうすぐ、その季節がやってきます。

およそ、二時間のお山散策。
私は、この稲荷山が大のお気に入りなんで、体力の続く限りがんばりたいと思います♪

 

| | コメント (0)

謎の模様

すっかり、静かな日常が戻ってきました。 みぃととっ君はどうしてるかな~?ってふっと思うと寂しいけど、なる子がいてくれてるから大丈夫!

そのなる子さん、横縞模様がすごい~~。 うり坊か、はたまたカツオ(魚)か??

Na5


お散歩で会う柴犬さんには、こんな模様は入ってないのに、何なんだろうねぇ~~。

最近のなる子はタヌキのようです。

Img_1424

お目目がまん丸~~~。

なる子って、不思議な柴子だね~~~~happy02


| | コメント (6)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »