« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

なる子、唸る

2013年11月6日 (水曜日) 晴れ

どんどん秋が深まってまいりました。ちょっぴり紅葉も始まって綺麗ですよ~。

さて、イタチどんはもう来ていないっぽいです。なる子の警備が少し落ち着きだしたから。

でもね~~、ご飯の時、まだウゥゥゥゥ~~~と唸ります。かなりマシにはなって来ましたが・・・・・。

そもそも、なんでご飯の時、「ウゥゥゥゥ~~」と唸り出しかです。 何分しつけの下手なめるママに責任があるのだけど、なる子はめる同様、結構食べ物に執着があります。フードを目の前にすると、「お座り」は出来ても「待て」が出来なくて、なんとか「待て」が出来るようにしつけを頑張ったと言う訳です。それからなる子は唸りだしました。

その唸りって、私はてっきり威嚇の唸りだと思ったの。そこで、マズルコントロールをしたり、フードを引っ込めたり色々したのだけど、効果があるどころか、どんどん悪化していきました~~~。

もう、試行錯誤で、なんとかしつけようと「める」に効きそうな事を試したけど、なる子は恨みつらみ~~な表情になって来て、普段は明るい子なのに、ご飯の時は暗い子になっちゃいました、これはマズいと思って、もう一度考え直しました。

すると「唸り」は威嚇だけじゃなくって「警戒」もある。イタチの出入りでなる子は自分のご飯を取られると思っての警戒を発してたのかも~~と思い当たりました。

「早くたべなくっちゃ、イタチに取られる。」と思ってるのに、「待て」でなかなか食べさせてもらえない。待ってる間の警戒ウゥゥゥ~~じゃないかな?

なる子は、お外の子だし、警戒するのは番犬柴犬としては当然。そこで、取り合えず「待て」は止めてどうぞ~とフードを食べさせるようにしました。

そうすると、かなりマシになってきました。人によってはご飯の時は、待てさせないと~~とか意見はあると思うけど、犬種、性格、飼われてる環境、様々だから、きっとその子その家に合ったしつけがあって、一概にそれが正しいとか言えないと思う。

なる子は、ご飯の時以外はとっても良い子だし、可愛いし~、甘えん坊だし、後ろから羽交い絞めされてもじ~~と抱かれてるし(笑)ただ、臆病で神経質なの。

ゆっくりと安心してご飯が食べれるようになれば、きっと唸りも治ってくる思って、頑張ってみます。

Dsc_2369

| | コメント (2)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »