« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

納骨袋 (記憶をたどって その5)

2012年3月29日(木曜日) 晴れ

今日はぽかぽか暖かい~~♪ 最近の寒い春にはめずらしい良いお天気♪

でもね~~~。こんなに良い日は特に辛い。なんで?って、めるがひなたぼっこにもってこいの日和だから。朝、洗濯物を干しにめる庭に出ると、トコトコ・・・・・と私の後について、お日様にじ~~~と当たっていたよ~~。私がお座布団を敷くと、その上で気持ちよさそう~~に寝てました。めるの思い出はつきず・・・・・・・。
080406_008


めるの納骨袋をちくちくと縫いました。
める庭はコンクリートで土がないので、今度、三重の実家に行った時、庭に埋めようと思っています。
色んな考え方があると思うけど、土に返るように・・・・・。東京の叔父ところの3わんこも眠ってるので、そのお隣にお邪魔しようかな~~て。
そういや、めるが生きてる時は、なんにも手作りしてあげなったね~。これが最初で最後のめるの為のお裁縫やね~。納骨袋は、返し縫や玉結びしたらあかんとか、はさみで切ったらあかんとか、色々あるんやね~~。知らなかった。義父の時は、墓石屋さんが用意してくれたから。

ちょっとへたやけど。める堪忍~~~
Dsc_2831

| | コメント (4)

京都水族館

2012年3月14日(水曜日) 晴れ

京都にも水族館が出来ました~。本日オープンです。

へへへ・・・・・ひとりで初日に行っちゃったhappy01

水族館好きのめる兄やめる姉につられて、私も前売り年間パスポート買っちゃったので、さっそく見に行って、仕事で行けないお二人さんに、自慢しなくっちゃ~と思って・・・・・(笑)

並んでる?予想はしていたものの、やはり長蛇の列。小さい子供連れの親子や大学生(春休み?)のカップルばかり。怪しげなオバさん(花粉症のためマスクにメガネ)お一人様は、私くらいのものでした(笑)しかも、ママチャリやし~~~(*^ω^*)ノ彡

水族館といえば、海に面してるところというイメージがあるので、「なんで、京都に?寺とミスマッチやわ~。」と思ったけど、文化施設は重要やからね。

さて、思ったより早く入れて、まずは京都らしく・・・・・。オオサンショウウオ
Dsc_2746

お顔が案外可愛い~~♪ 時々、呼吸するのに水面にお顔をチョコンと出します(笑)

京都水族館最大のウリは、「イルカのショー」
Dsc_2766
大きくジャンプするイルカの姿は、やはり圧巻。しかし何か違和感が・・・・・・。普通、イルカスタジアムの向こうは、大海原が広がってるはずですよね~~~?しかしながら、ここは海ないよぉ~~。写真には写ってないけど、右手には東寺の五重塔が見え、あと、新幹線が通ってて(京都駅の近く)、しかも時折「ぼぉ~~!!」という警笛とモクモク黒い煙が見える。なんじゃこりゃ~~~?そうでした。ここは「梅小路公園」の中。蒸気機関車館も隣接しているんでございました~~。なんとも奇妙なシチュエーション~~coldsweats01

でも、でも、イルカさんたちは、とっても上手でしたよ♪

さて、このコーナーが私の一番のお気に入りになりました~~。「ゴマあざらし」がおるんでございます~~。ちょうど、ごはんをもらっている所でした。

なんだかね、めるのお顔に似てるんですよね~~~~heart

Dsc_2792_6

ハナの穴も面白い~~heart04

ちょっと癒されためるママでございます~~~。年間パスポート買ったし、せっせと通う事になると思います(笑)





| | コメント (6)

えらいこっちゃ~!(記憶をたどってその4)

2012年3月13日(火曜日) 晴れ

後一歩というところで、春は足踏み状態。昨日今日と冷たいですね~~。めるの四十九日もすんで、だんだん静かな日常も当たり前になりつつあります・・・・・。

先日、友人にスーパーでばったり会って、めるの事、報告しました。その友人も、以前コーギー(名前はカイちゃん)を飼ってて、4~5年前に11歳で亡くしています。友人は、カイちゃんが亡くなってしばらくは、「カイカイ~~」と言っておりました。そのうち、友人にお孫ちゃんが出来から、「カイカイ~」とあまり言わなくなったので、私は孫が出来て可愛くて癒されてるんやな~~て思っていたんだけど~~。

友人の意外な言葉にびっくり! 私が「める死んで寂しいから、うちも早く孫来て欲しいわ~~~。」  友人「あのな、孫とペットは違うで。孫には癒されへんで~~。ペットを亡くした悲しみはず~~と続くで。癒しはペットにしか得られんで~~~~~。」

ヒ~~~ィ、この悲しみはずっと続くのかいな~~。孫が来てもあかんのかいな~~。えらいこっちゃ~~~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と少々ガックリ来きました~~~shock

生後4ヶ月の頃のめる トイレトレーニングが出来ず。とうとう最後まで出来ず。「なんで、この中におしっ○こしなあかんのん?」
Meru2

小学六年生のめる姉ちゃんと遊んでいます♪
Meru1

葉っぱくわえてるんだよね?(笑)

| | コメント (2)

める、堪忍え~~~ 

2012年3月5日(月曜日)

めるよ、堪忍! 四十九日、一週間間違えてたよぉ~~~(;´д`)トホホ…

めるの四十九日は、正しくは3月8日どす~~。

「ちょっと、違うやないかぁ~~~~~~~!!!angry」と、めるも、めるママのおっちょこちょいに、呆れてお空でため息ついてる事でしょう~~。

悪い悪い~~~coldsweats01

ところで、べべ子さんも3月3日に天に召されていきました~~~。ずっと寝たきり金魚にならなくて良かったよぉ。

べべ子は、める姉にとってもなついていた、める姉の手からエサをもらっていた金魚。最後もめる姉に葬ってもらいたかったのかな?うまい具合に3月3日は、土曜日で、める姉がお休みの日。私がまさにべべ子を水槽から引き上げようとした時、ピンポ~ンが鳴って、宅急便の受け渡しをしてる間に、める姉が引き上げるハメに~~~。可哀想なのは、める姉ちゃん。当分きんめだい食べれへ~~んと嘆いておりました。でも、べべ子はめる姉ちゃんに葬ってもらえて良かったね~~~。

在りし日のべべ子を偲んで・・・・。P1000263

| | コメント (10)

めるの四十九日 (記憶をたどって その3)

2012年 3月2日(金曜日) 雨

早いもので、今日はめるの四十九日。朝から雨模様。こんなうっとうしい天気の時は、余計に心がどよ~~んとなる。

まだまだ、めるめると言っています。昨日みたいに、春のような暖かい日差しが出ると、めるが日向ぼっこ喜ぶだろうな~~と思ってしまう。

める姉がしきりと、帰宅の時の「ピンポ~ン」鳴っても、わんわんと声が聞こえない、出迎えがないと寂しがっています。

何かにつけて、めるが居たらと思ってしまって、またうるうるしてしまう。

私が特に寂しいのが夕方のご飯支度の時。台所に立つすぐ私の横に居てくれて、お野菜の切れ端とか、落ちてくるのをじっと待っていたよね~~。時に、たまねぎのでっかいのを落として、あかん~と言っても聞かず、あっと言う間に食べちゃって、お医者に走った事もあったよね~~~(笑)あの時の薬は、確か炭(スミ)だった。なんでも有害物質を吸収してくれるそう~。なるほど!それってヒトにも使えるな~~と感心した。

悲しくて寂しいけど、める兄が言った。「めるは居なくなっても、めるの話で盛り上がる。めるは生きてる時も死んでからも、ずっと一緒にいるな~~。」

める、生後三ヶ月。日向ぼっこしながらストレッチ♪
Me3

Me4

足跡が可愛いね~~~♪この頃は、ずっとめる庭で過ごしていました。


| | コメント (0)

寝たきり金魚

2012年3月1日(木曜日) 晴れ

今日から3月。寒かった2月から一転。3月になった途端、ぽかぽか陽気になりました。

めるがあちらの世界に行って、明日で49日。その記事は明日書くとして・・・・・。

我が家のペット、金魚のべべ子が危篤です。べべ子は、一体何歳かは不明。おじいちゃん(故人)の大きな鯉たち(これも故魚)の水槽の底の方から出てきた金魚。

恐らく15歳以上はたってると思われる。

おめめも白内障で真っ白。身体にも大きな腫瘍があるけど、ずっと元気だったのだけど・・・・。

一週間前に横たわってるのを発見。「あ~~~、亡くなったcrying」と思って、引き上げようとしたら、あれ?ゆ~~くり尾っぽが動いた。「まだ生きてるやん。」

あれから一週間。一見死んだように見えるけど、ゆっくりエラは動いてる。

金魚って横たわったら、死んでぷ~っと浮いてくるんと違うのん?

べべ子、寝たきりになったんかな?

一体いつまで生きるんやろ?

Dsc_2744

| | コメント (2)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »