« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

今日で1ヵ月  (記憶をたどってその2)

2012年02月20日(月曜日)晴れ

今日はめるの月命日。めるがお星さまになってから1ヵ月がたちました。

まだまだ、めるの事を思い出しては、うるうるする毎日です。

しかも今日20日はおじいちゃんの月命日。月参りでお坊さんがお経をあげに来てくれます。めるはラッキーな事に、毎月命日にお坊さんにお経をあげてもらえるんですよ~~♪(まぁ、便乗ですが・・・・笑)

今日、友人にその話をしたら、「私の事、忘れんといて~」って言う事やわって。確かにそうですよね~~。忘れる事はないにしても、20日の月参りのお経を聴いて、ずっとずっとめるの事想うと思います。

最近、めるがウチに来た時の写真を見ています。めるパパが結構たくさん撮ってて、初めて見る写真もあるくらい。める姉もまだ小学6年生で可愛いし、私やめるパパも若い~~~(笑)

める、生後2ヶ月頃。草履の上でくつろいでます♪
Me980823132124_4

| | コメント (4)

記憶をたどって~その1(小さいなぁ~)

2012年02月14日(火曜日)雨

今日はバレンタイン~♪ ・・・ってまぁ私には関係ないけど。今朝めるパパにチョコ欲しい?って聞いたら、いらん~って。そりゃそうやわな。チョコあげても私が食べるだけやし(笑)

める~~める~~と毎日、家中で呼んでいます。める~カムバックって言い出だす人も・・・・。やばいって。めるがあの世から戻ってきたらえらい事やで~~。

それほど、めるが恋しいので、またこのネット上で、めるを育てる事?にしました。題して「記憶をたどって~」未練たらたらやけど、ペットロスって、こんなもんやろと、開き直ってぼつぼつ昔の事を書いていきます。

そもそも、何でめるが我が家に来たのか?それは、私の友人がめる庭を見て、「犬を飼うのにぴったりや~。中庭で外に面してないし。」なるほど~~~!

それに中庭はどろぼうに入られたら、外から見えない分やっかいやし、番犬なら防犯上にも良いな~っとそんな風に考えるようになった。それでもなかなか犬飼いに踏み切れないで居たら、同居していたひいおじいちゃんが93歳で亡くなり、家が悲しみに包まれて暗くなってしまった。これはあかんと思っていた矢先、たまたま、大阪で買い物に出かけてめると出会ってしまった次第です。

大阪の黒門市場のペットショップにビーの赤ちゃんが二匹いました。とっても可愛い~~。でも、飼うとなると、責任もいるしと迷っていると、お店の人がめる姉に抱っこさせてくれました。抱っこしたらもうあかんね~(笑)

男の子は、める姉の腕の中で暴れました。女の子は、める姉の腕の中でじ~っと幸せそうに抱かれていました。

こうやって、女の子(める)が我が家に来たのです。めるを連れて帰宅すると、何も知らないめる兄は、もうびっくり!「えらいもん買うてきたなぁ~~~」の一言。その一言が誠に正しかったhappy02

めるは可愛いけど、小さい悪魔ちゃんだったのでした~~。

とにかく「ゲージ」の中は大嫌い!出せ~~~出せ~~と鳴きまくりました。
980722080801


やっぱりめる姉ちゃんに抱っこされています。小さいね~~。
980724104153

| | コメント (6)

癒しを求めて・・・・

2012年02月06日(月曜日) 雨

先日、める兄とめる姉が連れ立ってどこかへ出かけて行きました~。そして、帰宅して、「あかんわ~。違うわ~~。」一体なにが違うのか?彼らはどこへ出かけたのか?

めるが旅立って、寂しくて・・・・いつもめるの毛をナデナデして、むぎゅ~と抱きついて癒されていたから(めるは迷惑そうでしたがcoldsweats01)癒しを求めて、彼らは「ネコカフェ」へ出かけたのでありました~~。

本当はネコカフェじゃなくって犬カフェに行きたいところだけど、ドッグカフェはわんこを連れて行くところで、コンパニオンわんこが、わらわら居るところじゃないからね~~。その点、ネコカフェは、メイドさんのネコが居て、癒してくれるらしい・・・・。

でも、める兄とめる姉は、まったく相手にされなかったらしい・・・・。ねこは可愛いけど、何か違うな~~っと違和感を持って帰ってきた次第です。

ちなみに、お客さんの中には、ねこ使いのお兄さんが居たみたい。ねこの甘え方がすごいんやって。やはり、犬に慣れしたしんだめる兄達には、アウェイなところのようでした。

でも、ねこちゃん達は、とっても可愛かったみたいですよ~♪
P1010435

P1010436


| | コメント (6)

いっぱい喋って、いっぱい書いて・・・・。

2012年 2月3日(晴れ)

今日は節分なんやね~。早いもので、めるが旅立ってから約半月。

頂いたお花は、まだまだ綺麗に咲いています。まるでめる(お骨になっちゃったけど)がお花畑のまん中に居るようで、ぐるりとお花に囲まれて幸せそう~~♪

める家族は、どれだけ、このお花に慰められた事か。。。。そして、いっぱい書き込みしてくださったみなさんのお言葉にどれだけ励まされた事か。。。。。

本当にありがとうございます。

まだまだ寂しくて悲しい毎日・・・・・。旅立った当初は、しんどかっためるが楽になったと言う安堵から、少しほっとした気持ちもあったけど、今はだんだん寂しい気持ちだけがいっぱいになってきています。

それでも、毎日が動いていく・・・・・。元来強がりの私は、わ~わ~泣くことができません。その代わり?会う人会う人に、「ウチの犬、死んでしもてん・・・・シュン」と喋っています。それは、めるが大好きだった宅急便のお兄ちゃんだったり、散歩で一緒になった近所のわんこ友だったり、スポーツクラブのおばちゃん達だったり。

宅急便のお兄ちゃんは、「え~~!なんで~~~。」とすごく悲しんでくれました。めるはこのお兄ちゃんのお顔をいつもベロベロ舐めてましたから(笑)。わんの散歩友も、一緒に悲しんでくれました。スポーツクラブのおばちゃん達は、わんこ飼ってたって言う人が結構居て、うちのわんこの旅立ちの時はこうやった、あ~やったって、一緒にしんみりして、悲しみの共有をしてくれます。

そうこうして、悲しみを乗り越えると言うより、悲しみに慣れていくんだと思います。だんだん寂しさや悲しみに慣れてきて、「時が癒してくれる・・・・。」そういう風に表現するんだなぁと思います。

それでも、めるは私の心の中に生きています。

よく目にする「心の中に生きている」という言葉。はっきり言って今までどうもピンとこなかったけど、今ならよくわかります。

めるは旅立ったけど、ずっと私の心の中では生きています。ずっと永久に私のペットです♪

いっぱい喋って、こうやって文字にして・・・・。私流の癒し方なのかもしれません。

最後の散歩の写真です。1月5日 、める姉と一緒に近所をぐるりと散歩。

P1000913


途中でしんどそうだったので抱っこです。

P1000923

最後の3ショット写真。

思えば、むか~し、めるとプリクラ撮った事はあったけど、あんまり一緒の写真がないのよね~~。もっといっぱい撮っておけば良かったと後悔。

また、めるとの思い出話を書きますね~。

| | コメント (8)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »