« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

根室・川湯温泉旅行記(その11)

今回の旅行は、すべて私が一人で計画←ここ強調!、ひとつ予定が狂うと、たどり着けないと言う中で、すべてうまくいってたのに・・・・・・。最後の最後に予定が狂ってしまった。 

予定通りに空港バスに乗り、釧路空港に午後2時50分に到着。JAL羽田行午後3時40分発に乗るべく、カウンターに向かったのですが・・・・・。JALのお姉さんの表情が暗い・・・・。「飛行機が飛べるかどうかわかりません」と言う話。そのうちアナウンスで「整備トラブルで、欠航します」 え~~~!帰れないやん・・・・shock 釧路→千歳→伊丹のルートの飛行機も満席。ちょっとどうすんの~?カウンターのお姉さん「とりあえず、次の便、夜8時20分発で羽田まで行って、ホテルを用意するから、泊まって、翌朝帰ってください~~。」もうどうしようもない。諦めよう。それにしても、これから約5時間、釧路空港の中でどうやって過ごそう~~bearing
Dsc_6517
夕暮れの「たんちょう釧路空港」 綺麗だけど、疲れて風景を楽しむ余裕はもうない・・・。

しょうがないから、お弁当食べよう。
Dsc_6509
和商市場で買った海鮮丼、あり得ない安さの500円!!

Dsc_6510_2
MOOで買った「さんまんま」、あり得ない美味しさ~~!

もう飲むしかない
Dsc_6542

Dsc_6539
あ~~、もう疲れた~~~。5時間は辛い・・・・・bearing

疲れ果てて、羽田のホテルにたどり着いたら、夜の11時済んでました。勘弁してくれ~~~。でも案外綺麗なホテル!
Dsc_6599
この部屋の茶色いカーテンを覚えておいてね。

朝、目覚めて、カーテンを開けてびっくり!!eye
Dsc_6624
目の前は、空港のカウンターでした!!

Dsc_6628
あの飛行機に乗って、伊丹に行くのね? これが旅の始まりならうれしいのに!

Dsc_6655
もうすぐ、大阪だね~~。疲れた~~~。

一日遅れて、お昼頃、ようやく我が家に着きました。マダムめるのさらりとした歓迎を受け(笑)、さぁ、一足先に届いてる、お土産の整理です~~。
Dsc_6659
いっぱい買ったつもりでも、案外少ないhappy02

これも~~
Dsc_6723

やれやれ、無事に旅も終了しました。

最後に、トラブルはあったものの、思い出に残る、と~~~っても楽しい旅でした。旅の醍醐味は、やはり、地元の人の中にお邪魔して、地元の生活を垣間見て、地元の人と触れ合う事かな?もちろん、観光地に行くのも楽しいけど、人とのふれあいは、もっと楽しい♪特に、北海道の人は、優しくて暖かかったです~。

                                  完

| | コメント (2)

根室・川湯温泉旅行記(その10)

釧路駅で、まず目に入ったのは、この小さい可愛いの~~~。何だと思います?鮭の稚魚だって。クリオネみたいで、すっごく可愛いね!
Dsc_6246 

釧路は、大きくて綺麗な街でした。釧路と言えば魚介類。おみやげにお魚をいっぱい買って帰りましょう~~。

たまたま「くしろ氷まつり」が行われていたので、会場の「フッシャーマンズワーフMOO」へ。地元の人に紛れて氷の迷路で遊びました~(笑)
Dsc_6338

そして、「寒風炉端焼き」ここで食べたホタテはびっくりするくらい大きかった!
Dsc_6371

それから、釧路の魚といえばここでしょう!有名な「和商市場」。ここは勝手丼が有名らしいけど、さっき、炉端焼き食べたし、お買い物だけね。
Dsc_6461

お魚がいっぱい!めるパパは、買い込んでいましたよ~~(笑)
Dsc_6466

さあ、釧路ともお別れです。短い滞在だったけど、新鮮なお魚が安いので驚かされました~~~。釧路は、またゆっくり来たいね~と話ながら、釧路空港行きのバスに乗り込みました。もう、心はすっかり帰りモード。

ところがこの後、とんでもないアクシデントが、待ち受けていたのです~~。

                                 つづく

| | コメント (0)

根室・川湯温泉旅行記(その9)

1月30日(晴れ)

今朝もとっても良いお天気~~sun今日は、JR川湯温泉駅8時17分発の釧路行きに乗って、釧路に向かいます。樹氷がとってもステキ~~♪
Dsc_5863

ホテルの車で駅に向かいます。とってもお世話になりました~~。車の窓に張り付いた雪の結晶。こんなに綺麗な形のは、初めて見たよ~~。
Dsc_5870

川湯温泉駅について、温度計を見て!eye びっくり~~!!マイナス18度~~???どうりで冷えてると思いました~~~。
Dsc_5886

駅の構内にある足湯で、暖を取りました。
Dsc_5900

これこれ、めるパパさん!熊さんの大切に持ってる鮭を横取りしてはいけませんよ(笑)
Dsc_5922

Dsc_5920
後ろの方にモクモクと煙を上げる「硫黄山」が見えます。楽しかった川湯温泉~。もうすぐお別れです。

車窓からは、「釧路湿原」が見えます~。楽しみ~~♪

Dsc_6052
湿原も、この時期、雪で覆われています。でも小川が流れていたり、水溜りがあったりで、湿原だな~って解ります。

いたいた、「タンチョウヅル」
Dsc_6046
凛とした姿が美しい~~♪もっと間近に、大空に羽ばたく姿を見たかったな。

釧路湿原には、エゾシカもたくさんいました~。
Dsc_6101

しっかりカメラ目線の子も・・・・・(笑) 運転手さんが時折、警笛を鳴らして、鹿が線路に入ってこないように、気をつけています。
Dsc_6115

車窓から、こんなに楽しませてもらえる所は、そうそう他にはないでしょうね~~。湿原が終わり、民家が見えてきたと思ったら、釧路駅に到着です~~。

                               つづく

| | コメント (0)

根室・川湯温泉旅行記(その8)

ホテルに戻って、またまたその辺の散歩に出かけました。園地にある足湯です。
Dsc_5376

Dsc_5346
ちょっと失礼~(^-^; すごく気持ち良い~~♪足湯の方がホテルのspaより、硫黄が強い感じ~~。効く~~~up

夕方から再び散歩。今度は森の遊歩道を歩きます。まさか、ヒグマは出ないよね?だってヒグマは冬眠中だよね?でも、昔、冬眠しなかったヒグマが人を襲った事件があったよね???とビクビクしながらのお散歩です~。心なしかまるで熊のようなめるママですcoldsweats01
Dsc_5501

先ほどの足湯がある園地では、キラキラshineライトアップが綺麗~~♪今晩9時から、「ダイヤモンドダストパーティー」の会場です。もうすっかり暗いけど、まだ夕方の5時前なんですよ。こちらは、早く日が暮れますね~~。私はここでエゾシカを見つけました!大興奮~!でもすぐに森の方に逃げてしまいました。
Dsc_5586

美味しい夕食も終わり、温泉にもつかって、いよいよ「ダイヤモンドダストパーティー」開始の夜の9時を待ちます。人工的にダイヤモンドダストを作り出すには、気温が氷点下10度を下回らないと無理らしい。どうでしょう?今夜は気温が高め?開催できるかな?きわどいところだったけど、無事に開催される事が決定!さぁ!会場にでかけましょう~♪やってるやってる♪♪♪気球が揚がってますね~~。
Dsc_5800

詳しい原理はよく解らないので、省略(^-^; まるで理科の実験のようでした~。
Dsc_5775
理科少年だっためるパパが一番喜んでいましたね~~(笑)

Dsc_5794
写真では、うまく写らないけど、 人工のダイヤモンドダストがキラキラ~。とっても綺麗でしたよ~~~。

気温がぐんぐん下がって、本当にしばれてきました~。このしばれるって、ようやく解りました。痛いくらい冷たいんですね~~。せっかくのこの貴重なしばれる体験を、楽しみたくって、「ダイヤモンドダストパーティー」が終わっても、そのあたりをウロウロしていためるママです~~。もう顔が痛いくらいに冷たくなってきたので、ホテルに戻る事にしました。あ~~~、楽しかった!smile 
Dsc_5727

さて、いよいよ明日は旅の最終日です~~。寂しい・・・・

                               つづく

                                  

                                   

| | コメント (0)

根室・川湯温泉旅行記(その7)

1月29日(金)晴れ

今朝は、とっても良いお天気~sunさっそく川湯温泉界隈を散歩しました。まずは、こちら神社から。
Dsc_5046

Dsc_5001
こちらは、相撲記念館。昭和の大横綱「大鵬」が、ここ弟子屈町生まれと言う事で、造られたそうです。でも中には入りませんでした~。

Dsc_5026
お土産物やさん。木彫りのものが多かったです。私は木彫りの携帯ストラップや、鍋敷きとか買いました。見たもの何でも欲しくなる~~(笑)

Dsc_4972
どこに行っても、可愛い子は必ず居ます~heart01この子は、ホテルの前のスナックの看板犬。すごく人懐っこくって、すぐにお友達になりました~。ホテルの前を通るたびに、挨拶しましたよ~(笑)寒い地なのに、元気に外犬でした。ハスキー犬かな?

お次は市内バスを利用して、観光地に繰り出しました。川湯温泉街から川湯温泉駅に行く途中、道路からもくもく煙が上がっています!硫黄臭もますますきつくなってきました。
Dsc_5082

ここは「硫黄山」。すぐ近くまで行けるので、近づいてみますね~。
Dsc_5104
すごい迫力!!硫黄で黄色い~。ここで「ゆでたまご」を買いました。

お次は、「砂湯」 屈斜路湖にあります。文字通り、砂浜を掘ったらお湯が沸いています。ここは、白鳥がいっぱい!!こんなにたくさんの白鳥は、生まれて初めて見ました。思ってた以上に、大きい。首がなが~い。素晴らしい風景に白鳥がよく映えますね~~♪
Dsc_5151

しかもこの白鳥たち、すごくいやしい~~happy02 エサのパンを買ってあげました。すっごくひとなつこくって、可愛い~♪私はパンと一緒に指までかじられました(笑)
Dsc_5165

ここで私達は、お昼ごはん。さっき「硫黄山」で買ったゆでたまごとコンビニで買った、サンドイッチ。白鳥たちに気づかれないよう、ずいぶん離れたところで食べました。ゆでたまごは、前情報で黒いと聞いていたので、わくわくしながら、殻をむいたけど~~。
Dsc_5216
なんや~~、普通やん(*≧m≦*) でも、少し硫黄の香りはして美味しかったですよ。

・・・・・・とその時!しまった!白鳥に気づかれた!!びゅ~~~ん!と一斉にうちらを目掛けて、白鳥達が飛んできました~~!coldsweats02
Dsc_5233
もう、あげるもは、ないって!!ほんまにいやしい~!まるで、マダムめるのような白鳥達でした~~(笑)
白鳥に、楽しく遊んでもらって、ごきげんさんになって(*^-^)、ホテルに戻りました。

                                    つづく

                                   

| | コメント (0)

根室・川湯温泉旅行記(その6)

根室駅から、午後1時に「川湯温泉」に向けて、川湯温泉組合のバスが出ます。このありがた~~いお迎えバスがなければ、今回の旅行も、きっと計画倒れになっていた事でしょう。さっそくバスに乗り込み、遅めの昼食です。根室駅で買った駅弁。この駅弁がめっちゃ美味しかった~~♪「花咲ガニ」をほぐしたのが美味しいのは、もちろんの事、この「いくら」!!なんでこんなに美味しいの~~?いつも食べてる「いくら」と全然味が違う。なんで?なんで?って連呼する程、めっちゃ美味しかった~~heart02
Dsc_4449

さて、これから3時間のバス旅です~~。「見よ!この真っ直ぐな道を!!」これぞまさしく北海道~~♪
Dsc_4706

この雄大な景色も北海道ならでは!
Dsc_4615

除雪車発見!!京都市内や私の生まれ育った東紀州ではお目にかかれない車です!
Dsc_4669

もうバスに揺られるも辛くなって来た頃、午後4時にようやく「川湯温泉」に到着~~♪バスを降りるなり、ぷ~~んと硫黄の匂いが漂ってる。実は私この匂い、結構好きなんです(笑)しかも、雪が降ってる~~snow道中は晴れてたのに~~~。今晩予定してる「摩周湖星紀行」は、無理やろうなぁ~~shock天気だけはしょうがない・・・・・・。今晩のお宿「川湯第一ホテル忍冬(すいかずら)」さんで、ゆっくり硫黄のお湯につかって、のんびりさせてもらいます~~。
Dsc_4772

                                 つづく

| | コメント (0)

根室・川湯温泉旅行記(その5)

「きぼうの鐘」を、私も祈りを込めて、つきました。誰もいない納沙布岬に「ぐぉ~~ん!」と鐘の音が響き渡って、ますますうら寂しさがつのりました。
Dsc_4159
Dsc_4158

ロシアの座礁船の残骸

Dsc_4264

「納沙布岬灯台」

Dsc_4277
だんだん曇ってきて、ますます寂しそう~~。

納沙布岬をウロウロしていたら、身体が芯から冷え切ってしまった~。食堂兼土産物屋は数軒あるけど、ほとんど閉まっている。めるパパが軒先にお魚「おおまい(こまいの大きいの)」を干してる店を見つけた。
Dsc_4298

ここは開いてるみたい。さっそく中にお邪魔しました~~。

Dsc_4314
「寒かったでしょ~、暖まっていって。」とお店の人の声かけに、北の人々のぬくもりを感じて、すごく有難かっためるママです~。ここで、めるパパは先ほどの「おおまい」を焼いてもらって食べたり、鉄砲汁をご馳走になったりで、すっかり身も心も暖まりました~。ここで昆布製品、さんまの加工品、カニラーメンそして、「花咲ガニ」を買って、送ってもらうことにしました。みんな、本当に親切~~♪

東光」さんで、くつろがせてもらっているうちに、だんだん、帰りのバスの時刻が迫ってきました。さぁ、早く先ほどの「平和の塔」に登らなくっちゃ!!
Dsc_4351
「平和の塔」の展望台から見た納沙布岬。人影もなく、ひっそりしてる。夏場は、もっと賑やかになるのかな?

Dsc_4805
良い記念です。

最後は「観光物産センター」で暖まらせてもらいながらバスを待ちます。センターのおじさんとも楽しいおしゃべり~♪ 「ラッコ」が灯台の横に来てたんだって~。知らなかった~~~。ラッコ、見たかったよぉ~~weep
Dsc_4395
まぁ、この「トット」で我慢しておこう~(^-^;

Dsc_4408

「納沙布岬」11時40分発のバスが来ました。いよいよ「納沙布岬」ともお別れです~~。滞在時間は、2時間40分。行く前は、この寒空でどうやって過ごそうと心配だったけど、あっと言う間の楽しい時間でした!!さようなら、納沙布岬!!またいつの日にか、訪れたいです。バスは、根室市内へと走ります。いよいよ今度は弟子屈町の「川湯温泉」へと向かいます~~。

                            つづく

| | コメント (0)

根室・川湯温泉旅行記(その4)

1月28日(木)曇り時々晴れ

まずまずの天気。市役所前を朝8時21分の路線バスに乗り込む。
Dsc_4085

車窓がだんだん変わっていく~。湖?池?おじさん、何を釣ってるのかな?
Dsc_4109
バスに揺られて40分。「納沙布岬」に到着。バスにはうちらの他に、だあれも乗っていなかった。運転手さんが降りしなに、「滑るから気をつけて~」って言ってくれた。みんな優しい~~。

Dsc_4134
「平和の塔」地上97メートルの展望台がある。

Dsc_4142
「四島のかけはし」と「祈りの火」 火が赤々と燃えていました。

Dsc_4179
ここから「北方領土」国後島、色丹島、択捉島、歯舞群島が見えます。あいにく、だんだん曇ってきて、ちょっと見えにくい。それでも、歯舞群島は肉眼ではっきり見えました。

Dsc_4164
ほら、海の真ん中に、灯台が見えるでしょ。あれは歯舞群島の中の「貝殻島」の灯台。すぐそこなのに、もう北方領土なんです。

Dsc_4186
資料館にも入りました。

Dsc_4192
資料館の中の双眼鏡では、ロシア警備隊のレーダーや、監視船がハッキリと見えました。事実上の国境を初めて目の当たりにして、なんだかすごく考えさせられました。毎日がいかに「平和ボケ」してるかと言う事を・・・・。

Dsc_4203
あれ?ここにプッとした顔のマダムめるが居るhappy02

Dsc_4204
ここにも、うるうる瞳で見つめる、マダムめるが~~~(笑)

                                  つづく

| | コメント (0)

根室・川湯温泉旅行記(その3)

ホテルの窓から見た、根室の街。遠くに海が見えるし、屋根もカラフル。ちょっぴり異国情緒が漂ってて素敵でした~♪
Dsc_3790

すぐそこに見えるイオン「ポスフール」にはずい分お世話になりましたよ~~。めるパパの冬靴(私は流氷を見に紋別に行くまで、冬靴の存在を知らなかった)を買ったり、飲み物や海産物を買いました~~~。

Dsc_3947
ポスフールの魚売り場です。ほら!なんと!こまいが半額の66円ですよ~~!安い!欲しい!でも生やから無理~~~(涙)そのかわり、鮭とばや、山わさび、根室名物オランダせんべいをしこたま買いました~~wink

夜の根室の街を散策です~。根室の日没は、京都と約1時間も違う。早く日が暮れてしまいました~~~。
Dsc_3973
Dsc_3930
なんと言うへっぴり腰happy02

ホテルに帰ってゆっくり地酒を味わいましたよ~~bottle
Dsc_4018
美味しい~~~heart02

いよいよ明日は日本最東端「納沙布岬」を目指します!!ワクワク!!

                              つづく

| | コメント (0)

根室・川湯温泉旅行記(その2)

バスの運転手さんが、急に速度を落とす。あれ?って思ったら、エゾシカが道路脇に居た。可愛い~~heart01「車に跳ねられないように気をつけるんだよ~~。」
Dsc_3714

そして、走る事、約1時間半。ようやく根室の街が近づいてきた~。海がきれい♪
Dsc_3766_2

今晩お世話になるホテル「ねむろ海陽亭」の近く、市役所前でバスを降りた。
Dsc_3772
まず、目に飛び込んで来たのは、「北方領土」と言う文字。あちこち、看板やら旗やら立ってる。
Dsc_4081
北方領土問題は、ここ根室は当事者なんだな~~と痛い程、伝わってきた。

そして、案の定、道はスケートリンク状態Σ(゚д゚;)
Dsc_3782
ツルツル滑りながら、ホテルへと向かったのでありました~~。

                              つづく

| | コメント (0)

根室・川湯温泉旅行記(その1)

本当に久しぶりに、7年振りに北海道旅行に行って来ました~~!それも団体じゃなくって、個人旅行。冬の北海道は、足の確保が難しく、何度か計画倒れになった弟子屈町の川湯温泉spa。今回、うまく旅館送迎のbus等利用する事によって、なんとか行ける事が判明!!めるママ憧れの川湯温泉「ダイヤモンドダストパーティー」と、めるパパがなぜか行きたがってた(笑)日本最東の街、根室に向けて、いざ出発~~~dash

1月27日(水曜日)晴れ
いつもギリギリ申し込みのめるママ家。それでも申し込んだ後の10日間は、本当に行けるのかな?とヒヤヒヤしながら、出発の朝を無事に迎える事が出来ました~~!さぁ、まずは伊丹空港からスタートです~~。
Dsc_3457
今回は、ANNA9:00伊丹空港発の羽田行きに乗って、羽田で乗り換えて、根室中標津空港13:05着です。そう、道東は、関西から直通便がないんです~bearing

Dsc_3469
富士山が綺麗ですね~~shineそれにしても飛行機の羽があって見えにく~~い!angry

Dsc_3530
見事に、山ばっかりですね~~!空の旅は楽しいわ~~♪

そうこうしてる内に、飛行機は「根室中標津空港」に到着。思ったより、寒くな~い!完全防寒してきてるからな~~bleah空港バスに乗り込んで、いざ!根室市内を目指します。70キロはあるそう~~。遠いなぁ~~。
Dsc_3631

Dsc_3656
バスは「別海町」を通過中。このあたりは、牧場が多い。牛乳がすごく美味しいんだって。雪印や明治の契約牧場が多いらしい。

                              つづく

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »